So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

一代総帥の神髄 [コラム]

魔天狗文部省日本に明日はない。例えば高校野球、高校総体などは魔天狗の介入干渉悪戯するところとなっている。ましてやプロ野球読売ジャイアンツ出来レースで民をコントロールしている愚行にいたってはあきれかえるばかりである。―― つづく。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

詰むや詰まざるや、安倍晋三問題 [コラム]

果たして、詰むや詰まざるや、安倍晋三問題。森友と加計に安倍晋三は何をしたのかひろく世間の関心を集めている。見事に詰ますことができるのか?それとも詰ますことができず逆転負けを喫するか?それとも千日手などにもちこんでうやむやにしてしまうのか?興味が尽きないところであろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

動物霊の襲撃? [雑感記]

睡眠中、なんの前触れもなく突然「グワッー」ときて驚いて目が覚めた。それは狸のような犬のような、なんだかわからん獣の獰猛なツラだった。なんなんだコイツは?誰かに取り付いている動物霊ではないか?

動物霊とは 該当動物が死んで動物霊になるわけではない よくある誤解がこれです。みなさん動物霊って動物霊の狐だったら、動物の狐が死んでなると思っています。確かに人が未練を残して死んだら地縛霊になるように、動物霊についても同様のことと思われることでしょう。 確かに、動物が死んでそれが浮かばれずに浮遊霊や地縛霊のように残ることもありますが、それはむしろ動物霊とは呼ばれません。 そもそも動物霊の狐、つまり化け狐などは有名だし、数も多い。でも野生の狐ってそんなに多いのでしょうか? 動物園にでも狐はあまりいませんよね。結構動物の狐ってなじみがないものです。 なのに動物霊としての狐は多い。それが現実です。つまり生き物としての動物と動物霊というのは姿は一緒でも全く違うということです。


■動物霊■

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | -