So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

犠牲的柱命神の負荷業 [コラム]

【犠牲的柱命神の負荷業】
私は、しがない暮らしを送っている者でしかないが、時世に流されるままに任務を遂行?
してきた。フナャー!!あまりにもマスコミなどがしつこいので、自分とは何者なのかということに悩むようになり、生涯命題となった。わかったことは、私は維新政府・毎日朝日と江戸幕府残党・読売との両勢力の面倒をみなければならない宿命だったのだ。加えて第三極の大学附属高校が私に寄り添おうとしているのが多いように思えるが、兄格の大学にも及ぶわけで負極高校群の面倒をも間接的にみることになるのだ。フニャー!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感