So-net無料ブログ作成

とんでもびっくり事件 [コラム]

 4月に行われた「退位礼正殿の儀」歴史的な儀式での、安倍首相の失言が世間を騒がせた。ミスは誰にでもあるが、それを防ぐ準備は十分だったのか? 首相の姿勢が問われる。

*  *  *
 4月30日、「退位礼正殿の儀」で、安倍晋三首相はおそらく歴史に残る大失言をしてしまった。それが起きたのは「国民代表の辞」のほぼ末尾だ。

「天皇、皇后両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願っていません」

 これでは、国民の大多数の願いとは全く逆だ。

 文書として公表された「国民代表の辞」には当然、「願ってやみません」とある。なぜこんな間違いが起きたのか。動画で確認すると、安倍氏は懐から出した文書を読み上げたのだが、「あられますことを願って」まで進んだところで一瞬口ごもり、その後で「あらせられますことを願っていません」と発言していることがわかる。

「願ってやまない」の「やむ」は「已む」と書く。「己」や、十二支の「巳」と紛らわしい字ではある。安倍氏が手にした原稿では教養のある官僚が漢字で書いていたため、なんと読むかためらって、「願っていません」と言ってしまったのではないかとも思われる。

 安倍氏は2017年1月24日、参議院本会議で蓮舫議員に対し「訂正でんでんという指摘は全く当たりません」と答弁した。これは「云々」を、「伝々」と誤って覚えていたようだ。もし「国民代表の辞」の原稿にひらがなで「願ってやみません」と書いてあったのに「願っていません」と言ったのなら、安倍氏は「願ってやまない」という言葉を知らないほど語彙が乏しいのか、意図的に変えたのか。どちらも少々考えにくい。

 当意即妙が求められる国会答弁なら「でんでん」も笑い話で済むが、今回の舞台は憲政史上初の儀式だ。その重要な場で国民を代表し、天皇、皇后両陛下に直接あいさつをするのに、下読みも十分にしなかったなら、怠慢の極み。皇室に対する敬意を欠いていると言われても仕方が無いだろう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

[満月]莫迦野郎!!読売創価学会 [コラム]

【莫迦野郎!!読売創価学会】
懲りずにまた読売は寺田心を出すようだ。出すなと命令すればますます逆らう懲りない奴等だ、日本語が分からないのか。俺の言うことをきく気のない奴等がよくも俺ネタで儲けようとするもんだな。俺に挨拶もできないし、こういう良識のない人材ばかり輩出する腐った組織は消えてなくなるのがハッピーだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

真実の扉 [雑感記]

■俺の云うことをきかない根性の腐った団体同士がプロ野球で闘う意味などあるわけない。読売巨人の敵ではなく味方同士でやるプロ野球は明らかに詐欺だということが判るだろう。くだらん勝負だ。実は、世の中というもんは神である俺の云う事をきく人間を打倒することが目標となっているというのが真実である。[←]んだじぇ。んだべ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

[満月]莫迦野郎!フジテレビ創価学会 [雑感記]

【莫迦野郎!フジテレビ創価学会】
またまたフジテレビは寺田心を出すようだ。出すなと命令すればますます逆らう懲りない奴等だ、日本語が分からないのか。俺の言うことをきく気のない奴等がよくも俺ネタで儲けようとするもんだな。俺に挨拶もできないし、こういう良識のない人材ばかり輩出する腐った組織は消えてなくなるがハッピーだ。

【莫迦野郎!フジテレビ創価学会】
またまたフジテレビは寺田心を出すようだ。出すなと命令すればますます逆らう懲りない奴等だ、日本語が分からないのか。俺の言うことをきく気のない奴等がよくも俺ネタで儲けようとするもんだな。俺に挨拶もできないし、こういう良識のない人材ばかり輩出する腐った組織は消えてなくなるがハッピーだ。■俺の云うことをきかない根性の腐った団体同士がプロ野球で闘う意味があるわけない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

盗運寄生体vs識們互恵体 [雑感記]

【盗運寄生体vs識們互恵体】

 ■神である我輩の運を盗むのを至上命題としている輩を盗運寄生体と定義しておる。世の中、そういう輩ばかりでは不具合が生じるため対抗勢力が発現することになる。それらを識們互恵体と称しておる。ーつづく。じゃ、よろしゅう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学校