So-net無料ブログ作成

囲碁入門激闘譜第3戦その6 [囲碁]

【囲碁入門激闘譜第3戦その6】


黒4_5白2_2黒3_2白3_1
黒4_1白10_9黒2_1白1_2
黒2_3白1_3黒1_4白3_3
黒1_1白9_8黒9_9白9_7
黒11_7白19_2黒18_2白15_2
黒19_3白18_3黒19_1白19_4
黒18_4白17_3黒17_2白19_13
黒19_12白19_14黒15_2白16_1
黒16_2白14_2黒13_2白14_14
黒14_3白8_8黒7_9白7_7
黒6_8白4_7黒15_3


まで303手まで黒番(自分)96目半勝ち。



■ネット碁は半端な気持ちでやってるといつのまにか石取られたりしてずるずるといっちゃうんだよね。とにかく集中力、持久力、耐久力、などが大事だな。これがあると下手でも勝てるやろ。チェストー!※将棋の羽生は創価学会という噂をきいたが、だとすればつまらんヤツだったな。くわえて叡王というタイトルはなんの権威もない。じゃ、よろしゅう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

音霊遺伝子 [雑感記]

【音霊遺伝子】
わしの子供を産んだなら、子供にはわしの名前のな・お・ゆ・き、のどれか一音を入れるのがわかりやすい。たとえば【な】は信頼と愛情を意味する言霊である。ゆりな、かんな、みなみ、まな、など。これぞ音霊遺伝子だ。
チェストー!ハハハハハー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

囲碁入門激闘譜第3戦その5 [囲碁]

【囲碁入門激闘譜第3戦その5】


黒6_5白6_4黒5_4白6_6
黒5_5白7_6黒7_4白6_3
黒5_3白8_4黒7_3白11_5
黒6_2白11_3黒12_4白8_3
黒10_3白5_6黒10_5白4_6
黒9_4白9_3黒10_4白10_2
黒11_2白8_2黒7_2白7_1
黒6_1白8_1黒10_1白8_5
黒9_2白3_7黒3_5白2_6
黒2_5白2_8黒3_9白2_9
黒2_10白1_9黒1_10白3_8
黒3_10白4_8黒4_9白1_6
黒1_5白3_6黒5_7白1_7


まで260手。以下次回つづく。



■わしの碁がようやく囲碁らしくなってきた感じで面白味が増してきたよ。終局図はなんともいえんな。芸術美に映る。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

囲碁入門激闘譜第3戦その4 [囲碁]

【囲碁入門激闘譜第3戦その4】


黒14_4白15_6黒16_5白16_6
黒17_5白17_6黒18_5白18_6
黒19_5白19_6黒13_4白12_4
黒12_3白11_5黒11_4白10_6
黒12_5白14_6黒10_5白9_6
黒11_6白9_5黒12_6白17_8
黒18_8白16_7黒17_7白18_7
黒17_8白9_4黒19_7白13_19
黒13_18白15_18黒14_19白9_19
黒16_18白8_11黒7_11白8_10
黒8_9白7_10黒6_10白7_9
黒7_8白6_9黒5_9白6_8
黒6_7白8_6黒5_8白7_5


まで208手。以下次回つづく。

我輩が気になった囲碁格言でも紹介してみたい。

■石音の反対に打て〜相手の着手地点を追随して打つと、相手の手の価値以下の手を打つ可能性が多くなる。相手の着手の意味を理解し、受ける必要がないと判断される場合は、新天地に向かうのが良い打ち方です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

囲碁入門激闘譜第3戦その3 [囲碁]

【囲碁入門激闘譜第3戦その3】


黒13_10白11_9黒12_11白13_11
黒11_11白11_12黒11_10白12_9
黒13_9白13_10黒12_12白12_13
黒13_12白13_13黒14_13白13_14
黒10_8白11_7黒11_8白14_15
黒13_8白14_11黒15_10白15_11
黒15_9白14_8黒14_7白15_8
黒16_8白16_10黒15_7白14_12
黒17_10白15_13黒17_11白16_11
黒17_12白17_13黒18_13白18_14
黒18_12白16_9黒17_9白12_7
黒12_8白13_7黒14_8白14_6
黒10_7白13_5黒15_5白14_5


まで156手。以下次回つづく。

我輩が気になった囲碁格言でも紹介してみたい。

■着手決定は必ず相手の受け手に対する次の手を考えろ。(三手の読み)今のわしは、速く直感的に打っている。わしの速さにつられて相手が間違うのを誘うという作戦でもあるが相手が速く打たずじっくりこられるとイライラして失敗に終わるのがオチである。先の手をよく考える癖をつけたい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー